彼らの流儀

著者 : 沢木耕太郎
  • 朝日新聞社 (1991年11月発売)
3.77
  • (9)
  • (6)
  • (14)
  • (1)
  • (0)
  • 64人登録
  • 5レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (302ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022564023

彼らの流儀の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 「深夜特急」で有名だけど、私が最初に手にしたのはこの本。
    洞察力とか大好きだった。
    高校生の私の世界を広げてくれたな。
    もう一度、読み返したい。

  • ドキュメントでもなく、エッセイでもなく、コラムでもない。

    ※2006年再読

  • 2010/06/12

  • 20年近く前に朝日新聞に連載されてた沢木耕太郎のコラム33編をまとめたもの。エッセイと言うよりも、それぞれの人々の人生を綴った読み物といった感じ。読み返してみたら、風の学校の中田さんなんかも登場されていた。同じような旅を愛するものとして、「ミッシング」には泣かされます(泣)。

    あとがきの「発光体は外部にあり、書き手はその光を感知するにすぎない」という一言。作家に限らず、人との関わり合いの仕方で、ときとして肝に銘じるべき姿勢だと思います。

  • 33人の人生を綴る。ひとにはそれぞれの考え、やり方がある。

全5件中 1 - 5件を表示

彼らの流儀のその他の作品

彼らの流儀 (新潮文庫) 文庫 彼らの流儀 (新潮文庫) 沢木耕太郎

沢木耕太郎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
村上 春樹
三浦 しをん
沢木 耕太郎
村上 春樹
沢木 耕太郎
伊坂 幸太郎
沢木 耕太郎
沢木 耕太郎
有効な右矢印 無効な右矢印

彼らの流儀はこんな本です

ツイートする