日本神話の考古学

著者 : 森浩一
  • 朝日新聞 (1993年7月発売)
3.33
  • (0)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :17
  • レビュー :1
  • Amazon.co.jp ・本 (236ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022566409

作品紹介

国生み、三種の神器、出雲・日向、神武東征…。日本神話に秘められた古代史の真相に実地踏査と考古学の成果から迫る。

日本神話の考古学の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 考古学の成果と、古事記・日本書紀の記述を俯瞰的に照らし合わせている良作。出土品の傾向と書かれていることを大まかに捉えて考察し、記紀の記述に大きな嘘がないということを論じている。石棺の形式や土器の編年を専門家的な詳細で述べていないのがよい。こういう照合はついつい専門用語と誰も知らない古地名で述べられがちになるのだが、そこは老練の考古学者、神武東征のルートが本当であったかどうかというよりもなぜそのルートなのかという意味的な論点で、考古学的成果と照らし合わせて大きな嘘がないと論じている。考古学は文献学と発掘成果を常に照らし合わせなければならないと、つくづく思わせられる。

全1件中 1 - 1件を表示

日本神話の考古学のその他の作品

森浩一の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ツイートする