北のまほろば (街道をゆく)

著者 : 司馬遼太郎
  • 朝日新聞社 (1995年10月発売)
3.86
  • (2)
  • (2)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • 14人登録
  • 2レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (485ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022569004

作品紹介

中世という時期には、十三湊とその周辺こそ"北のまほろば"だったかもしれない。太宰治が「悲しき国」と嘆いた津軽・南部・下北。"けかち(飢饉)"に悩まされてきた僻陬の地に、豊饒の歴史の鉱脈を探る。

北のまほろば (街道をゆく)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 津軽のすばらしい気候について
    風土について、人について。
    そして、悲しい歴史について。

    幅広い視点から、あちこち実際に現地を
    訪れて、人に会われて、会話し、
    一層深く、その土地のすばらしさを
    愛情をもって紹介されるのは
    司馬さんの筆力あってのこと。

    心洗われる想いで読了し
    訪れた津軽は豊かな自然と
    寒い分、人の心のあたたかさが
    感じられるすばらしい地だった。

    旅を愉しく、豊かにしてくれた一冊。

  • ここにレビューを記入してください

全2件中 1 - 2件を表示

北のまほろば (街道をゆく)のその他の作品

司馬遼太郎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

北のまほろば (街道をゆく)はこんな本です

ツイートする