人はなぜ騙されるのか―非科学を科学する

著者 :
  • 朝日新聞社
3.08
  • (0)
  • (3)
  • (9)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 34
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (221ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022569271

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 学校の先生から課題として。
    コピーする前にパラパラと目を通したけど、文章が読みやすく、内容もかなり面白かった。
    いつか前文で読みたい。

  • 人が心霊現象、超能力、占い、オカルト宗教などに騙され続けていることを詳しく説明してくれる本

  • 科学的といいながら、実はとても非科学的なことは過去にたくさんありました。なぜ、筑波大の学生が空中浮揚を信じてしまったのか?手品に簡単にひっかかるのか?そんな切り口で、非科学を科学する目を養うことができます。

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

立命館大学名誉教授。立命館大学国際平和ミュージアム名誉館長。原子力工学者。 昭和15年4月16日生まれ。昭和61年立命館大教授となり、平成7年同大国際平和ミュージアム館長。放射線被曝の影響と防護を研究。原発の危険性や食品の放射能汚染について警鐘をならす。東京出身。東大卒。著作に「超能力ふしぎ大研究」「だます心 だまされる心」など。

「2014年 『「原発」文献事典』 で使われていた紹介文から引用しています。」

人はなぜ騙されるのか―非科学を科学するのその他の作品

安斎育郎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ジェイムズ・P・...
レイチェル カー...
村上 春樹
J・モーティマー...
ジェームス W....
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする