気球の夢―空のユートピア

著者 :
  • 朝日新聞社
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 11
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (313ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022569394

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 著者は、膨大な資料をつかって、気球の歴史をつかって、気球の歴史を、おもにヨーロッパ近代史の中にたどり、ああ、飛びたい、飛んで自由になりたい、というギリシャ神話以来の人間の夢に気球をむすびつける。最初はただ空中に浮上する物体として、つぎには見せものとして、さらに軍用その他の目的で、気球は次第に実用化されてゆくのだが、これに乗り、ときには落命した(その中には女性もいた)不幸な人たちも多かった。

全1件中 1 - 1件を表示

喜多尾道冬の作品

気球の夢―空のユートピアを本棚に登録しているひと

ツイートする
×