乱太郎の忍者の世界

著者 : 尼子騒兵衛
  • 朝日新聞社 (1996年3月発売)
3.65
  • (10)
  • (4)
  • (18)
  • (2)
  • (0)
  • 86人登録
  • 11レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (40ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022569462

乱太郎の忍者の世界の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 戦国時代と現代、時代に関係なく大切なのは情報収集能力だ。受け身の状態で得られる情報には大した価値はない。

  • 2014.8

  • 昔のことが勉強になりましたのう

  • おりがみで手裏剣とかよくつくったなぁ・・・

  • 忍術について書いてあるんだけど、子ども向けだからわかりやすいし、忍たまだし、面白かったよ!
    忍たま好きだけじゃなくて、バサラとか好きな人が読んでもなかなか楽しいんじゃなかろうか…

  • 侮るなかれな内容 子供と一緒に勉強に!

  • この本を元に、夏休みの自由研究を作りました(笑)

    「本当の忍者」を知るには、本当に分かりやすくて、子ども向けと思いきや意外と内容が深い本。
    飢渇丸・水渇丸のレシピやら、甲賀の里忍者村の忍び屋敷の見取り図、九字の印の結び方、有名な忍者や忍者の呼び方をまとめた日本分布図まで紹介されています。
    そしてそして、忍び装束の紹介として写真のモデルとなっている男性は、大木雅之助先生その人である。らしい。
    後でそれを聞いてぶったまげた覚えがあります(笑)

    オールカラーで、表紙もしっかりしています。

    忍たまファン向け、というよりは、忍者にロマンを感じる人向けかもしれません。

    この本のおかげで、忍たまファンから忍者マニアへと育っていきました(笑)



  • 忍者が好きなら買っとけ!薄いのに濃い一冊。そして判りやすい。

  • 忍たま乱太郎に出てくる初歩の忍術を紹介した絵本。
    普通に勉強になるから凄い。

全11件中 1 - 10件を表示

尼子騒兵衛の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

乱太郎の忍者の世界はこんな本です

ツイートする