私語辞典

著者 :
  • 朝日新聞社
3.11
  • (1)
  • (0)
  • (7)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 21
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (185ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022569707

作品紹介・あらすじ

柳美里の人生を綴る「言葉」。「あ」から「わ」までの44語にまつわるエッセイ集。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 【配置場所】特集コーナー【請求記号】914.6||Y【資料ID】19601508

  • 私はもしかしたらもうひとりの自分と常にふたりきりでいて、他者を拒絶しているのかもしれない。(P.118)

  • かっこいい生き方だなあと思った。

  • 私語辭典

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

柳美里(ゆう・みり)小説家・劇作家。1968年、茨城県生まれ。高校中退後、劇団「東京キッドブラザース」に入団。女優、演出助手を経て、1987年、演劇ユニット「青春五月党」を結成。1993年、『魚の祭』で、第37回岸田國士戯曲賞を受賞。1994年、初の小説作品「石に泳ぐ魚」を、文芸誌『新潮』に発表。1996年、『フルハウス』で、第18回野間文芸新人賞、第24回泉鏡花文学賞を受賞。1997年、『家族シネマ』で、第116回芥川賞を受賞。1999年、『ゴールドラッシュ』で、第3回木山捷平文学賞を受賞。2001 年、『命』で第7回編集者が選ぶ雑誌ジャーナリズム賞作品賞を受賞。福島県南相馬市在住。

「2017年 『春の消息』 で使われていた紹介文から引用しています。」

私語辞典のその他の作品

柳美里の作品

ツイートする