長谷川町子全集 (5) サザエさん 5

著者 :
  • 朝日新聞社
3.73
  • (2)
  • (4)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 16
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (288ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022570758

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 素朴な、うっかりを笑いで肯定する。
    ミスを追及せず、事実として、受け入れる潔さ。
    が、サザエさんの、本質的な良さ。

  • (2013-07-13L)(2014-03-01L)

  • この巻では、まだノリスケさんは独身で磯野家に居候中。
    新しい展開としては、磯野家の裏に伊佐坂先生が引っ越してきた。
    で、奥さんが舟さんの同級生のお軽さんであることが判明。
    しかし、そう考えると舟さんたちはどこの生まれなんだろう?
    磯野家は博多から引っ越してきてるし、ノリスケさんも博多の人なんだけど…。
    博多の人が東京でめぐり合いってことなのかなぁ?

  • 昔家に一冊あって、
    そこで読んだのがいくつか。
    思えば小さいころからけっこう好きだった。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

漫画家。1920年、福岡生まれ。女流漫画家として、日本で初めて大成功を収める。『サザエさん』は1949年から1974年まで朝日新聞に連載され、全国津々浦々、男女長幼を問わずみんなに愛された。1992年逝去。

「2015年 『ベスト・オブ対訳サザエさん 白版 オーモーレツの時代 The Best of Sazae-san』 で使われていた紹介文から引用しています。」

長谷川町子の作品

ツイートする