• Amazon.co.jp ・本 (301ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022572462

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 作家さんの探偵を集めた短編集。名探偵なのか?

  • 読んだことないと思ったらどれも記憶にありましたので既読の模様。
    でも法月さんだけ記憶にないなあ。
    忘れているだけかも。

    やっぱりパンク・マザーグースシリーズは好きです。
    あと、意外と法月さんも。
    解決編でなるほどなあと納得してしまったので。

  • (収録作品)バルーン・タウンの裏窓(松尾由美)/神の目(今邑彩)/詩人の死(若竹七海)/禁じられた遊び(法月綸太郎)/ある蒐集家の死(二階堂黎人)/ウシュクダラのエンジェル(篠田真由美)/水難(麻耶雄嵩)/鼠が耳をすます時(山口雅也)

  • メルカトル目当て

  • 推理モノのアンソロジーってついつい読んでしまいます^^この本で初めて知った探偵も結構いたんですが、お気に入りは麻耶雄嵩さんのメルカトル鮎です♪トリックは反則スレスレでしたが…

  • 某所図書館のほんわか系司書さんがオススメしてくれて読んだ一冊。多種多様の名探偵が堪能出来ます。この本がきっかけで建築家探偵シリーズを読み始めました。

  • <a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4022572469/yorimichikan-22" target="_blank"><img src="http://images.amazon.com/images/P/4022572469.09._SCMZZZZZZZ_.jpg" class="booklog-imgsrc" style="border:0px; width:100px"></a>
    <br clear="left">
    6人の作家の6人の探偵物語。
     山口雅也→キッド・ピストルズ
     麻耶雄嵩→メルカトル鮎
     篠田真由美→桜井京介
     二階堂黎人→二階堂蘭子
     法月綸太郎→法月綸太郎
     若竹七海→葉村晶
     今邑彩→大道寺綸子
     松尾由美→暮林美央

    作者本人が探偵、という場合は言うまでもないが、そうでなくても探偵役には作者本人のエッセンスがたっぷり含まれているのだろうと思う。
    若竹作品以外は初読だったが、それぞれの探偵の持ち味がさまざまで愉しめた。

全7件中 1 - 7件を表示

著者プロフィール

1989年10月、『生ける屍の死』でデビュー。

「2017年 『7人の名探偵 新本格30周年記念アンソロジー』 で使われていた紹介文から引用しています。」

山口雅也の作品

ツイートする