遁げろ家康〈下〉

著者 :
  • 朝日新聞社
3.35
  • (1)
  • (5)
  • (10)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 42
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (268ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022573780

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 小心ですぐ逃げようとするのが、外からは重厚・慎重に見え、家臣の欲に引きずられて天下を取る。文章が会話よりも心中を「」で表現していて面白い。駆け足で生涯を描いているのでダイジェスト版を読んでいる感じ。

  •  2006年1月2日購入

    削除

  • 家康一代記。歴史小説として雑ではあるが、読み易い。浅く単純明快にして、家康本人は小心者を強みとして描いている。それでも、教科書や俗説を基にした映画なんかで作っていたイメージを変える部分は面白い。だいたい、8割くらいは納得するんだけど、やはり作った人物像では説明できない歴史的事実で無理が出るなぁ〜、最期付近では首をひねってしまう。池宮作品は詰めの辻褄合わせが難点みたい。

  • 律儀で豪胆な英雄・徳川家康も、実は臆病で失敗だらけの男だった!
    いつもいつも「なんでこうなるのだ」の連続で、全く望んでなどいないのに、気がつけば歴史の真っ只中に・・・。
    三河武士たちの、行過ぎた無骨さと士気の高さにそのままずるずると引きずられてしまう家康は、時としてシュールでユーモラス。

  • 購入

全5件中 1 - 5件を表示

遁げろ家康〈下〉のその他の作品

池宮彰一郎の作品

ツイートする