耳部長

著者 :
  • 朝日新聞社
3.40
  • (4)
  • (2)
  • (12)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 43
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (206ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022574053

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • まぁいろいろと懐かしいなぁ 感慨深いね。

  • いま読んでも面白い。

  •  
    http://booklog.jp/users/awalibrary/archives/1/4022574054
    ── ナンシー関《耳部長 199906‥ 朝日新聞社 200104‥ 朝日文庫》

    …… こういう文章が書ければなって思う。例えば船田元と畑恵のチャ
    リティーコンサートの模様を「地獄絵図」と表現したり、畑恵のメーク
    を「五色豆のような」という言い方。凄く意地悪な、容赦ない罵倒。
    ここまでは思っていても言葉を探せないと思う。
    http://www.galstown.m-n-j.com/dokusho_reading/ayaring/bk199908.html
     

  • やっぱりナンシー関はすばらしいことを再確認。
    いま誰にこの内容が書けるか。

  • 惜しい人が亡くなった。

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

1962-2002 青森県生まれ。法政大学中退。消しゴム版画家。雑誌のエッセイや対談でも活躍中。著書に『ナンシー関の顔面手帖94夏』『信仰の現場』『小耳にはさもう』ほか多数。

「2014年 『語りあかそう』 で使われていた紹介文から引用しています。」

耳部長のその他の作品

耳部長 (朝日文庫) 文庫 耳部長 (朝日文庫) ナンシー関

ナンシー関の作品

ツイートする