女流作家

著者 : 西村京太郎
  • 朝日新聞社 (2000年4月発売)
2.88
  • (1)
  • (0)
  • (5)
  • (1)
  • (1)
  • 16人登録
  • 2レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (374ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022574527

作品紹介

気性の激しさと、華やかな人気で、「ミステリーの女王」と呼ばれた一人の女流作家の、真実の姿を描く自伝的小説。

女流作家の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 山村美紗の沖縄でのスナップ写真とともに「山村美紗さんに本書を捧げる」という本書、山村美紗の自伝的小説という本書を西村京太郎氏は何を思って書いたのか・・・。
    著者 西村京太郎との関係、山村美紗の気性激しさ、一途さ、可愛らしさ、出版界の有り様等々面白くはあったが、どうしても西村京太郎氏が本書を書いた理由が不可解ですっきりしなかった。
    あと、作中の松木淳は松本清張だとわかるが、他の作家にも明確にモデルがいるのか、よくわからなかった。
    (図書館)

  • 『「ミステリーの女王」と呼ばれた女。気性の激しさと天性の華やかさで絶大な人気を誇り、長年のミステリー小説界の頂点に君臨した女流作家・江本夏子。彼女の強気な言動の裏に隠された真実の素顔とは?良質な作品群で多くの読者を惹きつけてやまない著者が、山村美紗に捧げた衝撃作。』

全2件中 1 - 2件を表示

女流作家のその他の作品

女流作家 Kindle版 女流作家 西村京太郎
女流作家 (朝日文庫) 文庫 女流作家 (朝日文庫) 西村京太郎

西村京太郎の作品

女流作家はこんな本です

ツイートする