百年の預言〈上〉

著者 : 高樹のぶ子
  • 朝日新聞社 (2000年2月発売)
2.83
  • (0)
  • (1)
  • (3)
  • (2)
  • (0)
  • 本棚登録 :10
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (309ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022574589

作品紹介

ウィーンを濡らす恋。百年昔の楽譜に秘められた謎とは。迫り来る東欧革命。ウィーン駐在の日本人外交官は情熱の女性バイオリニストと出会った。時空をこえた預言は成就されるのか。

百年の預言〈上〉の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ウィーンを舞台にするとどうしてもこういう話になるのかな?
    主人公が外交官で、知り合いの娘としてしか見ていなかったはずの若い女の子が出てきて・・・そして、情熱的なラブシーンがあり、民族問題が絡んで・・・と、まるで「プラハの春」シリーズなんだけど・・・。
    とはいえ、ウィーンという土地柄民族問題は絡まざるを得ないだろうし、そこで日本人を登場させるとなると外交官か音楽家しか無理か・・・。
    つまらないわけではないけど、下巻も借りてくるか迷い中・・・。

全2件中 1 - 2件を表示

百年の預言〈上〉のその他の作品

高樹のぶ子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

百年の預言〈上〉に関連する談話室の質問

百年の預言〈上〉はこんな本です

百年の預言〈上〉を本棚に登録しているひと

ツイートする