• Amazon.co.jp ・本 (235ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022576811

作品紹介・あらすじ

小説家・博物学研究家、講談師、漫画家、民俗学者、心理学者、宗教学者、雅楽演奏家、現役陰陽師がさまざまな角度から晴明の素顔に迫る。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  •  書籍には「夢枕獏 編」とあるが、内容は、公開でおこなわれたトーク・イベントを基にした対談形式。あるいは「編」は、イベントのコーディネイター的なニュアンスか(?)。
     2001年、朝日出版社より刊行。

  • 紀伊国屋サザンシアターと京都ブライトンホテルにて行なわれた安倍清明の世界についてのトークショーを元に作られた本です。

    夢枕獏の陰陽師を読んだことがある人はとても楽しい話で、色々と裏話やエピソード等も拾えるのですが…。
    未読の人はやや難ありかもです。

    様々なジャンルの方が出てきていて、それはそれで興味深いものです。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1951年、小田原生まれ。「上弦の月を喰べる獅子」で第10回日本SF大賞を受賞、「神々の山嶺」で第11回柴田練三郎賞を受賞。平成11年4月朝日新聞に「陰陽師(おんみょうじ)」を連載、陰陽道ブームの火付け役となる。著書に「魔獣狩り」シリーズ、「闇狩り師」シリーズなど。

「2018年 『バロルの晩餐会 ハロウィンと五つの謎々』 で使われていた紹介文から引用しています。」

夢枕獏の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
村上 春樹
万城目 学
宮部 みゆき
高橋 克彦
三浦 しをん
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする