生命進化8つの謎

  • 33人登録
  • 3.43評価
    • (1)
    • (1)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
制作 : John Maynard Smith  E¨ors Szathm´ary  長野 敬 
  • 朝日新聞社 (2001年11月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (276ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022576859

生命進化8つの謎の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 進化とは、世代間で授受される情報の変化に依存するもの、と捉え、かかる情報の貯蔵・伝達方法に大きな変遷あることを、ダーウィニズムの観点から叙述する。◆テーマは複製・遺伝、細胞生成、真核細胞・性の起原、共生・多細胞生物の成立、人類の起原から言語獲得まで非常に幅広く叙述されている一方、明快な具体例で説明する等、一般読者を念頭に書かれている。各々の項目で分厚い書籍となりうるものを簡明にまとめ、非常に有益。◇ただ、細胞・生化学・遺伝の基本的知識(高校レベルでも足りようが…)はあったほうが、間違いなく読みやすい。
    ◆2001年刊行。著者ジョン・メイナード・スミスは英サセックス大学名誉教授。エオルシュ・サトマーリはチェコスロヴァキア・ブダペスト高等研究所及びエトヴェシュ大学植物分類・生態学部教授。

  • 生命と情報
    主要な移行
    化学から遺伝へ
    RNA世界から現代世界へ
    遺伝から単細胞へ
    真核細胞の起原
    性の起原
    遺伝子における対立
    ともに生きる
    多細胞生物の進化
    動物の社会
    動物社会から人類社会へ
    言語の起源

全2件中 1 - 2件を表示

生命進化8つの謎のその他の作品

The Origins of Life: From the Birth of Life to the Origin of Language Kindle版 The Origins of Life: From the Birth of Life to the Origin of Language ジョン・メイナードスミス
The Origins of Life: From the Birth of Life to the Origin of Language ハードカバー The Origins of Life: From the Birth of Life to the Origin of Language ジョン・メイナードスミス
The Origins of Life: From the Birth of Life to the Origin of Language ペーパーバック The Origins of Life: From the Birth of Life to the Origin of Language ジョン・メイナードスミス

ジョン・メイナードスミスの作品

生命進化8つの謎はこんな本です

ツイートする