待つ女―浅田次郎読本

制作 : 浅田 次郎  朝日新聞社文芸編集部 
  • 朝日新聞社 (2002年1月発売)
3.33
  • (0)
  • (3)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
  • 26人登録
  • 2レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (253ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022577054

作品紹介

「浅田文学の原点」を探るロングインタビュー、デビュー以来の「自作を語る」詳細な「読める年譜」などなど、完全保存版の作家読本。単行本未収録の「三島由紀夫論」&特別書き下ろし小説「待つ女」収録。

待つ女―浅田次郎読本の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 初版本

  • この本の中に入ってる『待つ女』という話。オトナ・・っ感じがするんですけど。ヘンな意味じゃなく(^-^;若い頃にした恋って、いつまでもやっぱり心に残るものなんでしょうね。そこに、未練というか・・ひっかかり、みたなものがあれば、なおさらのこと。
    主人公の男の、若さゆえの無情さ、みたなものも、なんとなくはわかるんですけど。やっぱり私は女、なので(^-^;どちらかと言うと。女、の方に感情移入して読んじゃったりしましたけど。
    せつない。
    好きであればあるほど、待つつもりじゃなくても・・きっと、そのヒトのコトを想い続けちゃうんだろうな・・とは思うんですけど。どのぐらい、待てるものか?って自分自身に置き換えて考えちゃうところはありました・・

全2件中 1 - 2件を表示

待つ女―浅田次郎読本のその他の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

待つ女―浅田次郎読本はこんな本です

ツイートする