本田宗一郎と井深大―ホンダとソニー、夢と創造の原点

  • 朝日新聞社
3.17
  • (0)
  • (2)
  • (10)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 30
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (142ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022577856

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 二人は親密だったとか、生き方も似ていたとかそういう話かと思って読んでみた。
    内容に特に変わったものはない。
    しかし、並べてみると似ているようで似ていないようで。
    やはり本田は魅力的。
    ソニーはもはや保険会社のイメージが強すぎる。

  • イカした親父たち。

  • カリスマ経営者の若かりし日の写真がたくさんあり興味を持ってみた。起業当時から夢を持って生き生きと仕事に励んでいる姿がうかがえる。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

板谷敏弘
東京都江戸東京博物館、東京都写真美術館、東京都美術館学芸員を経て、現東京都庭園美術館調整担当係長。専門は日本近現代史。主な展覧会は「東京大空襲:戦時下の市民生活」(一九九五)、「本田宗一郎と井深大:夢と創造」(二〇〇二)等。

「2018年 『旧朝香宮邸物語―東京都庭園美術館はどこから来たのか』 で使われていた紹介文から引用しています。」

本田宗一郎と井深大―ホンダとソニー、夢と創造の原点のその他の作品

板谷敏弘の作品

ツイートする