ロダンのココロ (4)

  • 朝日新聞社
3.77
  • (4)
  • (2)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 20
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (79ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022577917

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • もっさりした犬のお話4冊め。

    忙しいのはしたいことがいっぱいあるときでどれもぜ~んぶやりたいからというのがロダンの発想。
    近所にガムという(人間にとっては)そっくりな犬がいることが判明。
    同じ作者の「シロと歩けば」という作品にゲスト出演しているロダン。

    (2006年11月05日読了)

  • ワンコの心がよーくわかります。作者は犬語を理解しているんでしょうなあ。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1964年福岡県生まれ。日本児童教育専門学校にて絵本を学ぶ。1989年「第11回クレヨンハウス絵本大賞」に入選。1990年『シロと歩けば』(竹書房)でマンガ家としてデビュー。代表作に「朝日新聞」に連載した『ロダンのココロ』(朝日新聞出版)がある。近刊に『ロダンのココロ いろはのきもちクリニック』(日本文芸社)。
絵本や挿絵も手がけ、『みんなわんわん』(長崎出版)、『はやくちまちしょうてんがい はやくちはやあるきたいかい』(林 木林・作/偕成社)、『子どものための哲学対話』(永井 均・著/講談社)など多数。また、フジテレビ系「ポンキッキーズ」でアニメになった『学校のコワイうわさ 花子さんがきた‼』(森京詞姫作/竹書房)では「怪人トンカラトン」や「さっちゃんのうわさ」などのキャラクターデザインも担当した。

「2017年 『こどものこよみしんぶん』 で使われていた紹介文から引用しています。」

内田かずひろの作品

ツイートする