愛蔵版 花おりおり その二

  • 朝日新聞社
3.38
  • (2)
  • (1)
  • (10)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 25
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (246ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022578679

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 帯文:”花屋さんには色とりどりの花が並びます。それらの名を知り、生い立ちに目を向けてみるだけで、世界が広がるでしょう。原産地に思いをはせてみれば、花はさらに輝きを増します。

    目次:五月、六月、七月、八月、九月、十月、十一月、十二月、一月、二月、三月、四月

  • 花おりおりの2冊目。いつのまにか3も出てたのね。買わねば。

  • 写真がとても綺麗なのも特徴。毎日少しずつ読みたい(眺めたい)本です。

  • 街角のちょっとした花々の由来などがわかります。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

(一財)進化生物学研究所主任研究員。元・東京農業大学農学部バイオセラピー学科教授。1940年兵庫生まれ。兵庫農科大学(現・神戸大学)卒業。東京農業大学大学院博士過程修了。農学博士。生き物文化誌学会会長。世界50か国を訪れ、植物を調査、研究している。著書は『世界の不思議な植物ー厳しい環境で生きる』『世界の不思議な花と果実ーさまざまなしくみと彩り』『世界の葉と根の不思議ー環境に適した進化のかたち』(誠文堂新光社)、『花おりおり』(全5巻)『植物ごよみ』『植物と行事』(朝日新聞社)など多数。

「2014年 『世界の不思議な野菜』 で使われていた紹介文から引用しています。」

湯浅浩史の作品

ツイートする