みみずくの夜メール

著者 :
  • 朝日新聞社
3.11
  • (0)
  • (4)
  • (22)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 53
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (261ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022578884

作品紹介・あらすじ

笑う、考える、涙ぐむ。そして圧倒的に面白い。五木流ユーモアエッセイの決定版。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 朝日新聞社、エッセイ、「朝日新聞朝刊」に掲載、2003年11月30日、第1刷発行、定価(本体952円+税)

  • ほっと一息つきたい方へ。

  • 朝日新聞の朝刊に連載されていたエッセイをまとめた一冊。

    ――四〇年にわたるもの書き生活のなかで
    ――これほど自分の素顔をさらけだしたエッセイは
    ――なかった、と思う。(著者より)

    という言葉のとおり 生活者としての五木寛之さんに会える気のするエッセイの数々だ。
    身の置き所にちょっぴり困って はにかむように微笑む五木さんが ふとその辺りに立って
    読みながら ふふふんと笑ったり じぃんとしたりする私を 眺めているような気になってしまう。

    頑固で柔軟。天邪鬼で素直。大作家で普通の人。そんな五木さんを愉しめる(失礼)はず。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

作家

「2018年 『人生百年時代の「こころ」と「体」の整え方』 で使われていた紹介文から引用しています。」

みみずくの夜メールのその他の作品

五木寛之の作品

ツイートする