新・地底旅行

著者 :
  • 朝日新聞社
3.19
  • (2)
  • (6)
  • (14)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 64
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (477ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022578921

作品紹介・あらすじ

時は明治末、挿絵画家・野々宮と東北訛りの女中サトは、富士の樹海から地底探検へと旅立った。光る猫、信玄の隠し財宝、謎の宇宙オルガン…。漱石&ヴェルヌの手に汗握るファンタスティックな続編。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 地底探索、なんて素敵な響き。




    SFオチに持ってって風呂敷たためなくなるのは持ち味と言って良いんだろうか。美文と雰囲気だけで全然読めるけど。むしろ好きだけど。

  • H29/7/5

  • どんな状況になっても黙々と日々の作業を続ける人は強いな

    実際雪山などで遭難したとき生き残るのはこういう人らしい

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

1956年山形県生まれ。1986年に『地の鳥 天の魚群』でデビュー。1993年『ノヴァーリスの引用』で野間文芸新人賞、1994年『石の来歴』で芥川賞、2009年『神器』で野間文芸賞を受賞。

「2018年 『夏目漱石 増補新版』 で使われていた紹介文から引用しています。」

新・地底旅行のその他の作品

奥泉光の作品

ツイートする