恋愛の国のアリス

著者 : 嶽本野ばら
  • 朝日新聞社 (2004年10月15日発売)
3.34
  • (29)
  • (62)
  • (185)
  • (17)
  • (1)
  • 本棚登録 :455
  • レビュー :61
  • Amazon.co.jp ・本 (196ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022579546

恋愛の国のアリスの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 小説だと思ったらエッセイでした。

  • 全体を通して嶽本野ばらさんの世界観がよくでていて、とてもよかった♡

    私的には、前半の「ハートの国のアリス」の方が好き!
    特に「香水、着替えぬ」「アイドル、用意する」「寂しさ、比例する」「満月、意見する」はなるほどと思った。

  • 前半は面白かった。けど、高校野球のくだりはちょっと納得出来なかった。考えが人それぞれなのは理解してるけど。
    タロットモチーフの後半は一気に読むペースが落ちて難儀した。

  • 後半のタロットカードの物語が面白かった。

  • 野ばらさんの世界観、好きです。

  • 不思議なキャラの野ばらさんですが、確かに一部の女子には支持されるのわかるなぁ。


    乙女のカリスマなのにたまにガラ悪いし。

    デートにデニムで行く女子は頭突きされるらしいですよ。

    大麻?か何かで捕まってしまったみたいやけど、またあの濃いトークを聞きたいような。

  • 嶽本野ばらによるエッセイ集。
    時には「極端な意見だ」と思う箇所はあるが、そこに著者の一貫性を見ることができる。
    自分の美徳をつらぬく姿勢は
    まっすぐな背中とどうどうとした歩き方を連想させる。

  • 前半のエッセイはおもしろかった

  • 既読。

  • 獄本野ばらのエッセイでございます。

    ちょっとばかし小悪魔で、だけど一途で真っ直ぐな恋愛観が伺える一冊。半身浴しながらウンウンって読みました。後半のタロットをモチーフにしたショートストーリーもオサレだね。

全61件中 1 - 10件を表示

恋愛の国のアリスのその他の作品

恋愛の国のアリス Kindle版 恋愛の国のアリス 嶽本野ばら

嶽本野ばらの作品

ツイートする