性交と恋愛にまつわるいくつかの物語

著者 :
  • 朝日新聞社
3.19
  • (4)
  • (7)
  • (19)
  • (4)
  • (2)
本棚登録 : 66
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・本 (244ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022579720

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 現代あり、SFあり、たくさんの性交と恋愛が描かれていて一気に読むことができました。またこの方の小説をいくつか読みたいと思っています。

  • 文章で読ませる感じ。

  • 人間が創られてきてから今現在まで連続して生きているのは決して神のおかげではない。性交と恋愛のおかげだ。とっても気持ちいい(らしい)性交のおかげだ。神も性交すればいいのに。DTなめんなよー!

  • たいへん面白かった。『唯物論者の恋』と『宿題』がよかった。一気に読めるがじゅうぶんに読み応えがあった。

  • いやぁ面白かった。読む側のモチベーションによって感想が変わるね。


    ・キムラサクヤの「密かな欲望」、マツシマナナヨの「密かな願望」
    現代的勘違いお馬鹿な男女の話

    ・唯物論者の恋
    特殊な性癖を持ちながらも妻?とそつなく暮らすおそらく作家の話

    ・ウインドウズ
    二十の窓の中のとある窓の性交について思いを巡らせる話。

    ・小さな恋のメロディ
    「会社」がすごい、という話。ブラックなショート・ショート。

    ・宿題
    動物園を訪れたおっさんと少女が邂逅する話。


    収録作全体のリズムがいい。
    性交と恋愛についての、というよりは、
    性交と嗜好についての、という気がした。


    しりあがり寿の挿画が◎

  • ニコ生から登録

  • おもしろくない。
    書き散らし。

  • むちゃくちゃ面白い!<br />
    今年読んだ中で最高ではないかと思う。って、そんなに本読んでねーくせにえらそーな。
    「なんだこりゃ?」な恋愛(といっていいのか)小説集。<br /><br />

    ・キムラサクヤの「秘かな欲望」、マツシマナナヨの「秘かな願望」<br />
    もうこれサイコー。安くて。
    「アサヒ芸能」読んで女にモテるようになるわけなかろーが。
    アルゼブラ星人ってなんだよ、シャンバラヤン星人の仲間かよ。<これがわかる人は神。
    しかし「JJ」って……。
    わたしあのたぐいの雑誌って読んでなかったからなぁ。「nonno」派だったもんで。
    まぁ「nonno」も相当安い内容だったけど。<br />

    ・唯物論者の恋<br />
    ちょっと切ない。あぁ人間って欲張り。<br />

    ・ウィンドウズ<br />
    ・小さな恋のメロディ<br />
    ・宿題<br />
    この三つはSFチック。星新一とか筒井康隆を思い出した。<br />

    ヤヴァイ、高橋源一郎にハマりそうだ。

全8件中 1 - 8件を表示

性交と恋愛にまつわるいくつかの物語のその他の作品

高橋源一郎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
安部 公房
高橋 源一郎
高橋 源一郎
村上 春樹
高橋 源一郎
村上 春樹
高橋 源一郎
高橋 源一郎
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする