報道写真全記録2011.3.11-4.11 東日本大震災

  • 朝日新聞出版
4.37
  • (14)
  • (9)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 128
レビュー : 22
  • Amazon.co.jp ・本 (164ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022586940

作品紹介・あらすじ

朝日新聞の報道カメラマン総力結集。歴史に刻む224枚。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 3月11日午後2時47分。自分が死にかけた時は永遠に記憶から消えない。

  • 津波の写真、救助の写真、被災者の写真、原発の写真、復興に向けての写真。それらが記録されています。これらの写真はもちろんネット上からもたくさん拾うことができますが、報道写真はとてもインパクトがあります。
    死体がむきだしになっているような凄惨な写真はないので、一応誰でも見る事ができると言えます。写真の他、報道の記録も掲載されています。
    まだ終わったわけではありませんが、311を忘れない、いつ見返しても311がよみがえる1冊です。

  • (特集:「もしもの時に備えよう」)

    ↓利用状況はこちらから↓
    http://mlib.nit.ac.jp/webopac/BB00516674

  • 朝日新聞の写真集。
    割合有名どころのものが多いがいくつか知らない物があった。

    読みながら泣けてしまうほど自分にとっての転機となる記憶だと再認識した。。

  • 読み進む間涙が止まらなくて、忘れちゃ駄目なものがたくさんあることを再認識しました。

  • (2012.05.29読了)(2012.05.29拝借)
    【東日本大震災関連・その85】
    東日本大震災から1か月間の写真記録です。3月11日から4月11日までの東日本大震災関連の出来事も簡潔にまとめられて掲載してあります。何を取り上げ、何を落とすかは編集者の力量ということになります。
    前半は、被災状況、救助、遺体捜索、避難所の様子などの写真です。後半は、救援、支援、卒業式、解体作業等の復興に向けての様子です。真ん中は、福島第一原発の事故の記事です。何年か後に、開いてみて振り返るのにいいのではないでしょうか。

    【目次】
    恐怖と悲しみの地で
    朝日新聞が報じた震災
     数字と図で見るM9・巨大津波の衝撃
     ドキュメント768時間
     歴史に刻む1枚 カメラマン5人の証言
     福島原発で何が起きたのか
    それでも生きていく

    ☆関連図書(既読)
    「東北関東大震災全記録 復刊アサヒグラフ」週刊朝日臨時増刊、朝日新聞出版、2011.03.23
    「東日本大震災」サンデー毎日緊急増刊、毎日新聞社、2011.03.24
    「東日本大震災100人の証言」AERA緊急増刊、朝日新聞出版、2011.04.02
    「巨大津波が襲った 3・11大震災」河北新報、河北新報社、2011.04.08
    「TSUNAMI 3・11-東日本大震災記録写真集-」豊田直巳編、第三書館、2011.06.30
    (2012年5月29日・記)

  • 請求記号・369.3/Hi 資料ID・100057345

  • 記録

  • 資料番号:011408374
    請求記号:369.3/ヒ

全22件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

2005年朝日新聞社入社。総合プロデュース室・メディアディレクター。
週刊朝日記者として教育系記事等の執筆を担当した後、データ ベース事業部でデジタル商品企画開発に従事する。その後、新規事業部門「メディアラボ」で子ども向け教育サービス「朝日こどもニュース」を立ち上げた。
朝日新聞社のグループ企業との連携によって、新聞業にこだわらない子ども向けサービス開発を担当している。
『はじめての論理国語』シリーズの制作に携わりながら、多数の子ども向けワークショップ講師を務める。


「2017年 『これからの論理国語 小1~小2レベル』 で使われていた紹介文から引用しています。」

朝日新聞社の作品

報道写真全記録2011.3.11-4.11 東日本大震災を本棚に登録しているひと

ツイートする