易―中国古典選〈10〉 (朝日選書)

著者 :
  • 朝日新聞社
4.30
  • (11)
  • (8)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 93
レビュー : 11
  • Amazon.co.jp ・本 (646ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022590107

作品紹介・あらすじ

人の生きる道、天下国家を治める道、宇宙の奥にひそみ宇宙を動かす道-そのすべてを説きあかす神聖な書物。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 易経を知るにはこの本がダントツ人気だというので図書館でまずは借りましたが、あまりにも深すぎるので、購入しました。易というと単純に占い・・と考える方がおおいようですが、五経のひとつの易経と考えると、そんな単純なものではございません。
    易の定義はなんぞやというところからしっかりと解説させているので大変親しみやすく、哲学や東洋の思想があらゆるところにちりばめられているし、現代の私たちにも十分にアドバイスをくれるものです。
    これをすこしずつ読み解いて理解できるようにしたいなあとおもっています。

  • 中国古典の歯ごたえは半端ない。
    何度も読んで身体にしみこませたい。

  • 初心者にはわかりにくいけれど、ある程度、易を学んだところで読むには、原文に忠実な訳が載っていてわかりやすい。今は易に訊いたら、この本で読み解いています。

  •  易経で読みやすそうな本を・・・っと思い図書館で見てみて、なぜか難しそうなのに、2冊もある。しかもあまり人気のなさそうなジャンルなのに・・・と思って借りてきました。
     ・・・難しいの一言です(笑)でも、これは手元に欲しいと思いました。

  • 周易の解説書であり、実践面でも哲学面でも資料たり得る良書。

  • 読み終わらない本です

  • 易経の専門書です。とても詳しく書いてあって分かりやすい一冊です。
    易といえば占いですが、この本を読むとさらに深くまで知ることができます。

  • 著者の言うように、易がこれまでどう扱われ、どう解釈されてきたかを解説した書。
    筮竹使った易の占い方法も書いてあって面白いです。

  • 占いに興味が出た時に、友人から教えてもらった本。
    専門用語が多くて、まるきり超初心者の私には読み方すらなかなかわからず、難解でした…。
    でも、他で基本を学んでから読めば深くて良さそうです。

  • 周易の解説書であり、実践面でも哲学面でも資料たり得る良書。

全11件中 1 - 10件を表示

本田済の作品

易―中国古典選〈10〉 (朝日選書)を本棚に登録しているひと

ツイートする