絵画の領分―近代日本比較文化史研究 (朝日選書)

著者 :
  • 朝日新聞社
4.00
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 12
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (660ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022595126

作品紹介・あらすじ

18世紀の平賀源内や司馬江漢に始まるオランダ系洋風画の系譜は、高橋由一の『鮭』や『花魁』において、一挙に雄渾な迫真美の高みに達した。森鴎外と原田直次郎、夏目漱石と浅井忠、そして岸田劉生まで、近代日本勃興期の絵画と文学の親密な相互作用を、比較文化史の視点から描く。大仏次郎賞受賞。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 夏目漱石の絵画展、東京芸大美術館、行きたい!

全1件中 1 - 1件を表示

絵画の領分―近代日本比較文化史研究 (朝日選書)のその他の作品

絵画の領分 近代日本比較文化史研究 オンデマンド (ペーパーバック) 絵画の領分 近代日本比較文化史研究 芳賀徹

芳賀徹の作品

絵画の領分―近代日本比較文化史研究 (朝日選書)を本棚に登録しているひと

ツイートする