病と死の文化―現代医療の人類学 (朝日選書)

著者 : 波平恵美子
  • 朝日新聞社 (1990年11月1日発売)
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :17
  • レビュー :1
  • Amazon.co.jp ・本 (267ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022595140

作品紹介

がん、エイズ、脳死・臓器移植…。日本人の死の観念と最前線の医療とのきしみ。

病と死の文化―現代医療の人類学 (朝日選書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 「病」と「死」と謳ってはいるものの、日本人の死生観についての論考の部分の方が興味深く、おもしろかった。<br>
    最終3章は医療人類学史概説として、非常にわかりやすい。

全1件中 1 - 1件を表示

病と死の文化―現代医療の人類学 (朝日選書)のその他の作品

病と死の文化 現代医療の人類学 オンデマンド (ペーパーバック) 病と死の文化 現代医療の人類学 波平恵美子

波平恵美子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ツイートする