どう読むか、聖書 (朝日選書)

著者 :
  • 朝日新聞
3.60
  • (1)
  • (1)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 18
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (262ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022595904

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 聖書は誤りのある人間が書いたものであるという立場は福音派の霊感説とはまっこうから対立するが、読む我々も誤りのある人間であり、自分の聖書解釈を絶対視してはならないという点は傾聴に値する。
    聖書を学問的、批判的に読むことは決して不信仰でなく、ときに謙遜で誠実でさえあることは学ぶべきであると感じる。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1942 年生まれ。国際基督教大学(ICU)、東京大学大学院を経て、チューリッヒ大学神学部より神学博士号取得。西南学院大学名誉教授。平尾バプテスト教会協力牧師。2009 年より日本新約学会会長。主要著書は、『「十字架の神学」の成立』、『見よ、十字架のイエス』、『どう読むか、聖書』、『「十字架の神学」の展開』、『「十字架の神学」をめぐって』、『最初期キリスト教の思想的軌跡』、『新約聖書』(共訳、岩波書店版)他。

「2016年 『「十字架につけられ給ひしままなるキリスト」』 で使われていた紹介文から引用しています。」

青野太潮の作品

ツイートする