暴力の子供たち―コロンビアの少年ギャング (朝日選書)

制作 : Alonso Salazar  田村 さと子 
  • 朝日新聞社 (1997年11月発売)
3.88
  • (1)
  • (5)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :14
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (225ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022596871

暴力の子供たち―コロンビアの少年ギャング (朝日選書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 1997年刊行。このところ続けて読んだ南米関連書。その繋がりで読破した本書。その見るところは、アンデス山脈北端に位置するコロンビア。ここの第2の都市メデジンは、マフィア、薬物で著名だが、彼の地の現代の実相を、そこで生活している人々へのインタビューを纏め、明らかにしようとする。端的に言えば、暴力(ビオレンシア)の歴史、混沌と貧困の世紀で括れそうである。その生き字引ともいうべき老人、さらには、賽の河原での石積みと知りつつ、薬物と殺人・強盗に塗れた青少年の更生に尽くす宗教家のインタビューが印象深い。

全2件中 1 - 2件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

暴力の子供たち―コロンビアの少年ギャング (朝日選書)はこんな本です

暴力の子供たち―コロンビアの少年ギャング (朝日選書)を本棚に登録しているひと

ツイートする