科学書乱読術 (朝日選書)

著者 : 名和小太郎
  • 朝日新聞社 (1998年4月発売)
3.17
  • (0)
  • (1)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :18
  • レビュー :1
  • Amazon.co.jp ・本 (276ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022596987

作品紹介

科学者たちの栄光と挫折、巨大科学と政治・経済、知的所有権と公共性、理論と技術、普遍主義と相対主義、情報をめぐる自由と権力…迷宮化する「科学と現代社会」の構図がわかる縦横無尽のブック・ガイド。

科学書乱読術 (朝日選書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • この本は、さまざまな科学分野の私的要約集である。
    1から2冊の本をあげ、その内容の解説を著者の思想やこの本に影響を受けた本をさらに紹介する本である。各本は6ページ程度で紹介されており、私見も交えて意見を述べていたりするので、いろいろな知識と考え方を取り入れることができた。このうちの何冊かはぜひ読んでみたいと思う。

    この本の著者は、知識や情報を共有する大切であると思い、ここではいろんな本の紹介と関連を書いている。これは、ブクログのであると思う。
    本から得られる知識や情報を系統立てで理解し、他人に紹介できることはとてもあこがれる。この著者の書くような文章を目指して、ブクログも書いていきたい。

全1件中 1 - 1件を表示

名和小太郎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

科学書乱読術 (朝日選書)はこんな本です

ツイートする