環境を守るほど経済は発展する―ゴミを出さずにサービスを売る経済学 (朝日選書)

  • 21人登録
  • 3.55評価
    • (1)
    • (4)
    • (6)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 倉阪秀史
  • 朝日新聞社 (2002年6月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (254ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022598066

作品紹介

いままでの経済学は間違っていた。消費すればゴミは必ず出るのに、ゴミを無視してきたのだ。いままでの環境論も間違っていた。ガマンを強いる環境論なんて広がらないのに。「物」を売って儲ける経済から「サービスが詰め込まれた缶詰」を売る経済にシフトするだけで、便利な生活を続けながら、森も川も空気もきれいになる。環境を守るほどに儲かる、新しい経済学とその実現のしかた。

環境を守るほど経済は発展する―ゴミを出さずにサービスを売る経済学 (朝日選書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 大学1年の時に学んだ環境経済学っていう授業だったと思う。
    これもその時には気づけていなかった、大切な部分が書いてある。今だからこそ、もう一回読みたい。
    少しはわかるように成長していると思える。

  • 議論するときりがないが、こんなんで間に合うのか?

全2件中 1 - 2件を表示

倉阪秀史の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ツイートする