eラーニングの常識―誰でもどこでもチャンスをつかめる新しい教育のかたち (朝日選書)

著者 : 森田正康
  • 朝日新聞社 (2002年8月発売)
3.14
  • (0)
  • (1)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :12
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (211ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022598103

作品紹介

インターネットを使った教育=eラーニング。「企業研修の交通費がういた」「パソコンの使い方を短時間で覚えさせることができた」など、日本では「送り手」の側からとらえた議論がほとんどだ。しかしeラーニングの可能性は、実は学習者=ラーナーの側から見てはじめてわかるのだ-自らもeラーニングを実践する気鋭の研究者が、eラーニングを軸とした変革を語る、ユニークな教育論。eラーニングで学位が取得できる大学、eラーニングで取得できる資格など、役立つ情報満載。

eラーニングの常識―誰でもどこでもチャンスをつかめる新しい教育のかたち (朝日選書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 実践的なディスクリプトはないが、昨今のeラーニングのビジネス事情は一通り踏まえていて入門書としては十分。

全2件中 1 - 2件を表示

森田正康の作品

ツイートする