経済ニュースの読み方 (朝日選書 (781))

著者 :
  • 朝日新聞社
3.33
  • (0)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 11
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (213ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022598813

作品紹介・あらすじ

デフレ、量的緩和、企業買収、年金改革…毎日の新聞やテレビには「経済」がいっぱい。でもそれがなぜ大事なのか、ニュースなのか、わかりますか?経済ニュースを、それの持つ「意味」にまで踏み込んで解説した、ユニークな経済解説書。朝日新聞の人気連載「経済早わかり」、同夕刊連載「経済論争この10年」をもとに大幅加筆。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 今月の22冊目。今年の135冊目。

    経済ニュースの入門書!らしい・・・。と言うのは最初こそ結構入門書っぽいが、結構最後の方は深く突っ込んでる感は否めない。もちろん最初から最後までさわりだけって言うのもどうかと思うが。テーマも手広く扱うと言うよりは絞っている感じがする。特に不良債権問題が著者の関心にあるらしく、最後の方はそのことに関する議論が多くなる。もうちょっと読みやすいかなーというか初心者向けかと思ったら、意外とそうでもない。

  • 経済ニュース関連3連発のラスト!つくづく世の中はマネーでまわっているな。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

慶應義塾大学経済学部教授
1991年、東京大学大学院計数工学科修士課程修了(工学修士)後、通商産業省入省。1995年9月シカゴ大学大学院経済学部博士課程に留学。1998年8月同大学より博士号(Ph.D)取得。通産省大臣官房政策審議室課長補佐、経済産業研究所上席研究員などを経て、2013年より現職。著書:『日本経済の罠』(共著、日経・経済図書文化賞受賞、2001年)『逃避の代償』(2003年)『財政と民主主義』(2017年)ほか。

「2018年 『財政破綻後 危機のシナリオ分析』 で使われていた紹介文から引用しています。」

小林慶一郎の作品

経済ニュースの読み方 (朝日選書 (781))を本棚に登録しているひと

ツイートする