オリンピック全大会 人と時代と夢の物語 (朝日選書 838)

著者 : 武田薫
  • 朝日新聞社 (2008年2月8日発売)
3.57
  • (1)
  • (2)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :18
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・本 (371ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022599384

作品紹介

1896年の第1回アテネ大会は参加者240人中200人がギリシャ人、「金メダル」は銀製だった。第2回で女性が初参加し、第4回でメートル法が採用され、第5回で初めて日本人が出場…。近代オリンピックは1世紀を生き延び、出場選手は延べ12万人を超えた。政治や時代を背景に、スタジアムの内外で、無数のドラマが繰り広げられてきた。たとえば第10回ロス大会の馬術。愛馬とともに戦ったバロン西が優勝の瞬間に叫んだ「We won!」。「日本が勝った!」と報道された。そうだろうか?第1回アテネから第28回アテネまで夏の全大会を、エピソードをつなぎつつ、出場日本人を切り口に物語に仕立てる。「アマチュアリズム」「ドーピング」「ジェンダー」など、現在につながるテーマも盛り込んで語り下ろす。

オリンピック全大会 人と時代と夢の物語 (朝日選書 838)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 【配置場所】工大一般図書【請求記号】780.69||T【資料ID】10800176

  • 資料番号:011028867
    請求記号:780.6/タ

  • オリンピックイヤーに読んでおきたい一冊。

  • これもUSツアーのために買った本。全オリンピックでのドラマが記されている。

全4件中 1 - 4件を表示

武田薫の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

オリンピック全大会 人と時代と夢の物語 (朝日選書 838)はこんな本です

ツイートする