策謀家チェイニー 副大統領が創った「ブッシュのアメリカ」 (朝日選書)

制作 : 加藤 祐子 
  • 朝日新聞出版
4.06
  • (5)
  • (9)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 78
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (616ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022599711

作品紹介・あらすじ

政治手法を熟知し、道を阻む法慣例や人物をドラマティックなまでに次々と排除していくチェイニー。そして、意外にしたたかなブッシュ。9.11のその時、二人が何をしたか-?国内盗聴、拷問容認…アメリカが一歩踏み出してしまった舞台裏。ピュリツァー賞受賞連載の書籍化。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2018年1月2日読了

  • 背筋が薄ら寒くなる。表の大統領と、副大統領という名の裏の大統領が存在し、9.11以降は裏の大統領がアメリカどころか世界を動かしたのか。

  • チェイニーは信念・信条の人物であり、私利私欲のために権力拡大を志向していったのではないことはわかったが、ブッシュとの個人的な信頼関係を梃子にして法的な解釈や行政府内の政策手続きを強引に進め、行政府の権力拡大・自らの政策を実行していった過程には危うさを感じた。抑止が正しく機能しない場合には、良きにつれ悪しきにつれ大きくベクトルが振れるが、国家の最高府でこのような事態に陥ることは大いに問題であると思う。ただ日本の場合には、あまりにも多層的、散逸的に権力が拡散し、任期が短いためこっちはこっちで問題である。現状の日本の政治も含め、政治・国家統治には組織・システムが非常に重要であると痛感した。またこの問題は会社やチーム単位の組織にも当てはまると思う。

  • 途中でやめ

全4件中 1 - 4件を表示

策謀家チェイニー 副大統領が創った「ブッシュのアメリカ」 (朝日選書)を本棚に登録しているひと

ツイートする