徳川の夫人たち 下 朝日文庫 よ 1-2

著者 : 吉屋信子
  • 朝日新聞出版 (1979年3月1日発売)
3.83
  • (8)
  • (4)
  • (10)
  • (1)
  • (0)
  • 54人登録
  • 4レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (220ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022601926

徳川の夫人たち 下 朝日文庫 よ 1-2の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • お万の方・・・よしながふみの「大奥」を思い出す

  • 上巻に記載

  • 尼僧から無理やり還俗させられて家光くんの側室にされたお万さんが、春日局亡きあと大奥総取締をしっかり勤め、家光くん以外の人に恋心を抱いたことで感じた想いから側室の座を外れ、心で家光くんとしっかり結びついていく姿はとても美しかったです。
    お万さんを単なる悲劇の女性とするのではなく、どんな状況に置かれても自分の誇りと美しさを失わないたおやかな女性として描いていたのが素晴らしかった。
    面白くて一気に読んじゃったよ(笑)

  • よしながふみの「大奥」とかと一緒に読んだらよいかなーと。

全4件中 1 - 4件を表示

吉屋信子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする