ものがたり唐代伝奇

著者 : 陳舜臣
  • 朝日新聞出版 (1983年7月発売)
3.29
  • (0)
  • (2)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
  • 19人登録
  • 4レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (218ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022602527

ものがたり唐代伝奇の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  •  中国唐時代に創作された十七編の伝奇物語集。

  • 唐代の伝奇を紹介した軽く読める本。
    杜子春の原作と芥川の比較が面白い。原作のオチについて、どこをみても孝の作品ばかりだから慈にスポットをあててフレッシュさを出しなのではないかという、さりげない作者の解釈がなんとも軽い、しかし現実はそうかもしれないなぁ。

  • 唐の伝奇が紹介されている。邯鄲の夢と杜子春ぐらいしか知らなかった。後書の、経典等は経費だろうが、伝奇は遣唐使が私費で購入した、これらは平安時代の日本人が好んで呼んだ物語でもある、という意味の一文が印象深い。

  • (1995.09.22読了)(1983.07.15購入)
    (「BOOK」データベースより)
    唐の時代に創作されてのち、多くの人々に愛され続けてきた悲劇、活劇、怪奇譚の数々。「枕中記」「杜子春」ほか、日本人にも馴染みの深い伝奇をふくむ、選りすぐりの十七篇。中国古典をわかりやすく、より面白く語り直す、「ものがたり」三部作完結。

    ☆陳舜臣さんの本(既読)
    「小説 マルコポー口」陳舜臣著、文春文庫、1983.04.25
    「ものがたり史記」陳舜臣著、朝日文庫、1983.07.20
    「西城余聞」陳舜臣著、朝日文庫、1984.05.20
    「中国の歴史 一」陳舜臣著、平凡社、1986.04.25
    「中国の歴史 二」陳舜臣著、平凡社、1986.04.25
    「琉球の風 一」陳舜臣著、講談社、1992.09.24
    「琉球の風 二」陳舜臣著、講談社、1992.10.14
    「琉球の風 三」陳舜臣著、講談社、1992.11.05

  • 唐の時代の怪異な物語(伝奇)を17話抄録しています。「枕中記」(日本では邯鄲の枕で有名)と「杜子春」以外は知らない話でした。面白かったです。

全4件中 1 - 4件を表示

ものがたり唐代伝奇のその他の作品

陳舜臣の作品

ものがたり唐代伝奇はこんな本です

ツイートする