わが家の夕めし (朝日文庫)

制作 : アサヒグラフ 
  • 朝日新聞社
4.71
  • (5)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 24
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (214ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022603760

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 古本屋さんのブログを見ていて、
    「面白い本が入ったけど、すぐ売れちゃった」と紹介されていた、

    『あれ、この本確か、実家にあるはず…』と
    年末に母上の本棚から見つけた。

    いろいろな有名人の夕ごはん。
    (昭和42年~昭和54年くらい?
    雑誌の人気の連載をまとめたものらしいです)

    今は結婚している、中村紘子さんと庄司薫さんが
    別々に取材されていて面白い。

    また、麿赤児さんと写っている、
    大森立嗣さんや南朋さんが
    まだ幼子で可愛い。

    なにせ古い本ですから、
    三國連太郎さんも、
    寺山修司さんもフレッシュだなあ。(どちらも昭和48年当時)

    田村高廣さんのところの端に
    若かりし田村良さんが…格好良い!

    小さなテーブルをたくさんの人で囲んで食べていたり、
    あるいは一人で食べていたり、

    後ろの本棚の中身や、インテリアや、
    ファッションや

    ご飯の内容だけでなく、
    コマゴマとイロイロ面白い本だ。

  • この人の書くものは好きだが、これは、題名に偽りあり。題名にひかれて
    読んだが(この人の作品で、この題名なら、きっと食べ物の事と思う)それを、裏切る、出版社の(売らんかな)の、ひどい編集。ともかく、雑文を集めて、出版しただけのお粗末なもの。残念・・・
     作者、作品の問題ではなく、出版社(講談社)の姿勢を疑う。

全3件中 1 - 3件を表示
ツイートする