続 食べ物さん、ありがとう―日本人の栄養学講座 (朝日文庫)

  • 朝日新聞社
3.58
  • (1)
  • (5)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 22
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (175ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022603920

作品紹介・あらすじ

化粧なんかしなくとも食べ物で美人になれる。カゼ退治には豆腐とホウレンソウ。すばらしい味噌汁の効用。日本料理のうまさの秘密は水と「だし」。ただ今91歳、日本食の栄養的な合理性と佳さを説く、川島四郎氏と、生徒役のサトウサンペイ氏とが、対話とユーモラスなマンガで贈る健康づくりの知恵集成。「朝日健康情報-フットワーク」連載。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 最近見直されてるのは知ってるけど
    和食って、やっぱいいなぁ。

    薬膳を勉強していて、読み返してみた。
    なかなか凄い本だった。

    ちなみに私は文庫でなく
    ペーパーバックでもっている。
    分かりやすく読みやすく
    栄養学の基本はきっちり抑えてある、楽しい本。

  • 「続食べ物さん、ありがとう」3

    著者 先生・川島四郎、生徒・サトウサンペイ
    出版 朝日文庫

    p85より引用
    “自分の体の状態に合わせて、
    ほどほどに食べる知恵を身につけることが大切です。”

    栄養学者と漫画家である著者による、
    食糧や栄養に関する対談集。
    塩分の大切さから香辛料についてまで、
    著者の実体験に基づいた理論が雑談のように書かれています。

    上記の引用は、
    食べ物で美しくなる事を話した項の一文。
    自分の体に合う食べ物を、
    自分でうまく見つけられれば健康を保つのもうまく行きそうです。
    元気に人生を過ごす為にも、
    食べる事には充分に気をつけて毎日を過ごしたいものです。
    同じ著者のその他の作品でも繰り返し書かれている、
    青野菜をしっかりと食べる事などが、
    この本でもちゃんと書かれています。
    健康を気にされる方にとっては、
    良い参考図書になるのではないでしょうか。
    紹介されている食べ物や食べ方は、
    比較的手に入りやすいものややり方なので、
    始めるのにも抵抗が少なそうです。

    ーーーーー

全2件中 1 - 2件を表示

続 食べ物さん、ありがとう―日本人の栄養学講座 (朝日文庫)のその他の作品

川島四郎の作品

ツイートする