料理沖縄物語 (朝日文庫)

著者 :
  • 朝日新聞社
4.00
  • (2)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 17
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (245ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022605832

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2015/2/23読了。
    沖縄料理に関するエッセイだが、著者が思い起こすのは戦前の家庭料理だ。沖縄の歴史や風俗が料理の向こうに垣間見える名エッセイ。
    ここのところ、うまい沖縄そばが食べたくて沖縄料理屋へ行くと、なぜか店が休みだったり、予約で満席で店に入れなかったり、若者向けの俗な居酒屋で普通のうどんみたいなのが出てきたりと、あの味にありつけない事態が続き、なんとなく本書を積読から引き出して読んだわけだが、本書にも沖縄そばの章があり、読んだらますますあの味への想いが募ってしまった。

  • 料理がメインだけれど,文化的な背景も興味深く読めて,沖縄を「沖縄」と一括りに呼ぶのをためらう気持ちが生まれた。

  • ロフト行き

全3件中 1 - 3件を表示

古波蔵保好の作品

ツイートする