よりぬきサザエさん―カラー版 (朝日文庫)

著者 : 長谷川町子
  • 朝日新聞社 (1995年9月1日発売)
3.75
  • (5)
  • (3)
  • (7)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :39
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・本 (207ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022609502

よりぬきサザエさん―カラー版 (朝日文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 長谷川町子さんご本人が、サザエさん全巻の中から
    お笑い決定版として選ばれたものを
    再編集された、よりぬきサザエさん。

    全ページカラーで、絵が昔の原作のものだから
    アニメとはまた全然違う味わいがあるのも楽しい♪
    素朴な絵柄とコピックで塗ったような
    淡い色彩もレトロでかわいい☺

    お家にやって来たセールスマンに
    お父さんは?と聞かれて、
    「やまへしばかりに…」
    お母さんは?
    「かわへせんたくに…」
    って言っちゃうわかめちゃん、かわいい!!

  • 4コマ漫画サザエさんの、傑作選。テレビアニメのサザエさんは昨今視聴率低迷が騒がれているそうですが、よりぬきというだけあって、ハズレ無しでおもしろかったです。

    本筋(なんてあるのか?)からは離れますが、フネさんを始め、当たり前に和服を着ている人々の、全くかしこまらない着こなしの絵がいとおしいなあと思いました。たとえば着付けの教科書的には、裾すぼまりが美しい!とか、かかとが見えるか見えないかくらいの長さで着ろとか言われますが、(漫画とはいえ)足首もすっかり見せて大股で闊歩するおばあちゃんの様子など見ていると、まあそりゃ普段着だものなあ、と。
    サザエさん自身は基本はお洋服で、贅沢してお買い物に行くシーンでは布地を選んでワンピースを誂えてもらう(結局は妄想で終わるのだが)、、、
    など、そんな生活の一面も興味深かったです。

  • 今の基準に照らし合わせると結構ひどい話が多いのも味。アニメ版にだまされてはいかん。

  • (2009-11-21L)(2016-03-27)

全4件中 1 - 4件を表示

長谷川町子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

よりぬきサザエさん―カラー版 (朝日文庫)はこんな本です

ツイートする