サザエさん (6)

著者 :
  • 朝日新聞社
3.60
  • (2)
  • (2)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 35
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (143ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022609564

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 連休にどこかへ連れてってというカツオに、「相談する」と言って財布を見るサザエさんウケた。

    宿題忘れたカツオと税務署に行きたくないお父さん・・・二人と
    もいきなり朝風邪気味になるというのもナイス!
    親子ですねぇ~(*^▽^*)。

    そしてはまぐりをばら撒いてしまったワカメちゃん、一生懸命集めたらハマグリの殻に入った膏薬が混ざっていたと言う・・・昔見た『やっぱり猫がすき』のハマグリのピーちゃんのエピソード思い出しましたヾ(@^▽^@)ノ。

  • 子供が他の大人に悪戯。

    別の大人が笑ってなだめる。

    実は当人にも被害がある。

    一番キレル。
    この黄金パターンが多い。

  • チビ1号、移動図書館にて

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

漫画家。1920年、福岡生まれ。女流漫画家として、日本で初めて大成功を収める。『サザエさん』は1949年から1974年まで朝日新聞に連載され、全国津々浦々、男女長幼を問わずみんなに愛された。1992年逝去。

「2015年 『ベスト・オブ対訳サザエさん 白版 オーモーレツの時代 The Best of Sazae-san』 で使われていた紹介文から引用しています。」

長谷川町子の作品

ツイートする