猫の文学散歩 (朝日文庫)

著者 :
  • 朝日新聞社
4.80
  • (8)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 26
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (426ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022610799

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • いや~~、ボリュームありました。
    猫が出てくる本はかなり読んでいるつもりだったけど、
    まだまだたーくさんありました。知らない本。

    熊井明子さんはポプリの本で知って、いたく感激したものですが、
    ものすごい猫好きであること、そして相当な読書家であることに驚いた。

    資料的な価値が高く、手元においておきたい本。
    買ってよかった。

  • 猫が登場する文学作品が色々紹介されている。
    ジャンルは様々で猫好きにはおすすめ。

  • 名作に登場する猫たちと、彼らに愛情をそそぐ作家。作品や作家がすきなのは猫好きという共通点があるから?

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

1940年、長野県生まれ。ポプリやハーブの普及に努める。小説、エッセイ執筆のかたわら、講演やポプリ講座などを行う。『めぐりあい 映画に生きた熊井啓との46年』『私の部屋のポプリ』など著書多数。

「2017年 『寝てもさめても猫と一緒』 で使われていた紹介文から引用しています。」

熊井明子の作品

ツイートする