世界の教科書は日本をどう教えているか (朝日文庫)

著者 :
  • 朝日新聞社
3.06
  • (1)
  • (5)
  • (22)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 59
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・本 (270ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022612724

作品紹介・あらすじ

風俗、習慣、歴史、文化、経済…世界各国の教科書の中で日本はどう教えられているのか。比較教科書研究の第一人者である著者が、その実状を詳細に分析、報告。同時に、日本の教科書は世界の国々をどう教えていくべきかについても考察する貴重なレポート。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 記述はいたって普通、やや古いが、日本の歴史を扱う中国の教科書では百姓一揆や米騒動を強調、中共の姿勢がよくわかる。

  • 1301185

  • 教育に携わる方はご一読あれ。

  • 「日本人は刀で散髪をする」
    「忍者が今でも暗躍している」

    などのトンデモ記述が見られるかと思っていた。

    が、残念。

    着眼点が違うだけで内容は日本のものと一緒。
    驚きと失望を隠せない僕は日本人としていかがなものか。

  • 方向性はいいんだけど、いかんせんすべての参考文献が古すぎる

  • タイトルにひかれたが、期待したような内容は得られなかった。1/4はアメリカの社会科教科書についてだったし。参考文献がどれも10年以上昔のものだったのも、内容がいまいちぴんとこなかった原因かも。「日本の家の中には家具がない」なんてことを今時信じてる人はそれほどいないと思う。悪いけど。

全8件中 1 - 8件を表示

世界の教科書は日本をどう教えているか (朝日文庫)のその他の作品

別技篤彦の作品

ツイートする