メディアの権力〈3〉 (朝日文庫)

制作 : David Halberstam  筑紫 哲也  斎田 一路  東郷 茂彦 
  • 朝日新聞社
3.17
  • (0)
  • (1)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 25
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (463ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022612762

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 1999年(底本1983年。原本1979年)刊。全4巻中の第3巻。

     ウォーターゲート事件の話題がちょこちょこ出てくるが、基本的にはベトナム戦争一色の巻。

     当然だが、ベトナムと言えども報道機関が反戦一色だったわけではなく、御用新聞的な記事を書きまくっていたところも多々ある。
     一方、特派員の常駐が、記事のリアリティと豊富さ、さらに特ダネを得させることにつながる点、また、特派員常駐が、記事の出所を政府以外に増やすことになり、結果、御用新聞的な記事から逸脱していく点が興味深い。

     なお、著名ジャーナリストや編集者。これらがわんさか登場するが、彼らの人名録(業績や為人など。個人的には未知の人が多い。米国で著名でも日本で同様とは言い難いのだから当然ではあるが。)がないので、本書の面白さが半減しているのだろうなという印象も強い。
     それほど生々しいやり取りが、ジャーナリスト間、対政治家で繰り広げられていることを伺わせる書である。

全1件中 1 - 1件を表示

デイヴィッド・ハルバースタムの作品

ツイートする