ヤクザが店にやってきた―暴力団と闘い続けた飲食店経営者の怒濤の日々 (朝日文庫)

  • 56人登録
  • 2.75評価
    • (0)
    • (0)
    • (10)
    • (1)
    • (1)
  • 5レビュー
著者 : 宮本照夫
  • 朝日新聞社 (2000年10月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (263ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022613141

ヤクザが店にやってきた―暴力団と闘い続けた飲食店経営者の怒濤の日々 (朝日文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 『大言壮語』
    黒歴史。

  • ヤクザ・暴力団お断りを貫きつづけてる、キャバレー経営者の体験談。
    川崎のキャバレーやってる人だそうで。
    その世界で黒社会と関係たってやるってのは大変なことなんですなぁ
    天晴!
    どうでもいいが、作者の名前が宮本輝に似てる。

    追記:最近この人の経営している焼き肉屋にたまたま行った

  • えらく豪傑な感じの飲み屋経営者の奮闘録。ヤクザというよりは、チンピラがたち悪いですね。

  • PT#18 2001.9

全5件中 1 - 5件を表示

宮本照夫の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
宮部 みゆき
有効な右矢印 無効な右矢印

ヤクザが店にやってきた―暴力団と闘い続けた飲食店経営者の怒濤の日々 (朝日文庫)はこんな本です

ツイートする