東海林さだおの大宴会 (朝日文庫)

  • 朝日新聞社
3.91
  • (7)
  • (7)
  • (9)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 51
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (469ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022613967

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 文庫本の丸かじりシリーズを全部持っている。持っているが、この14巻から19巻の東海林さだお先生は名作ぞろいで、アンソロジーも読んでしまった。特に私にとって、16巻の「ケーキの丸かじり」は一番最初に丸かじりに出会った思い出深い本だからかも。今でもシリーズで一番好きだ。そして名作「かっぱえびせんはどこまで口に入るか問題」が収録。狂喜乱舞。「グルチャンシリーズ」「デパ地下駅弁」「イギリス式紅茶体験」など面白いものばかり。丸かじりシリーズを今から揃えるのも億劫だが読んでみたい、と思っている人に強くオススメしたい。

  • 高校の時に図書館でお会いしました。
    この作品から発酵食品とかに興味をもった覚えがあります。
    ただ食べるのではなくて、楽しんで食べたい。

    食べるってこんなに楽しいんだぞー

  • さだおさんの伝え方は、何をしていてもどんなにつらくても
    食欲を沸き起こらせる、万人の薬です。
    分厚いこの本がお得で好きです。

  • ちょっとずつ

全4件中 1 - 4件を表示

東海林さだおの大宴会 (朝日文庫)のその他の作品

東海林さだおの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする