エリザベート (上) 美しき皇妃の伝説 (朝日文庫)

制作 : 中村 康之 
  • 朝日新聞社
3.86
  • (6)
  • (6)
  • (9)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 49
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (392ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022614889

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • エリザベートに関する本は多数出版されていますが、印象深かったのがこれ。エリザベートのドラマチック(?)な生涯は、語り継がれるうちに現代人好みに美化されている感がありますが、この本では彼女のエゴイズムさが書かれています。ミュージカルのヒントにもなった本らしいです。

  • オーストリア、ウィーンなどを舞台とした作品です。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

ウィーン在住の歴史研究家。1940年、ドイツ・エッセン生まれ。ミュンスター大学とウィーン大学で歴史学とドイツ文学を学び、博士号を取得。オーストリア史に関する著作が多数あり、19世紀後半のオーストリアとウィーンを最もよく知る一人。著書:『伝記 モーツァルト――その奇跡の生涯』(邦訳:池田香代子訳、偕成社、1991年)『ヒトラーとバイロイト音楽祭 ヴィニフレート・ワーグナーの生涯(上・下)』(邦訳:吉田真監訳・鶴見真理訳、アルファベータ、2010年)、『エリザベート――美しき皇妃の伝説(上・下)』(邦訳:中村康之訳、朝日文庫、2005年)など。

「2016年 『平和のために捧げた生涯 ベルタ・フォン・ズットナー伝』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ブリギッテ・ハーマンの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
マーガレット・ミ...
宮部 みゆき
東野 圭吾
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする