家族を守る災害行動マニュアル (朝日文庫)

著者 :
  • 朝日新聞社
3.75
  • (0)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 12
感想 : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (201ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022615138

作品紹介・あらすじ

大震災や風水害が発生したとき、どのようにして家族全員の安全を確保するか。徒歩帰宅のアドバイス、怪我の処置法、火の起こし方、緊急信号の送り方からシェルターの作り方まで、あらゆる技術を徹底伝授。読めば防災にも役立つ、災害救難袋に常備しておきたいサバイバル・マニュアルの決定版。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 大地震や何かの問題が発生した時に役に立つかと思って読んでみた。災害で誰かが怪我をした時に使える緊急保命の手順が細かく書かれていたり、他にも様々な事に対応できるし、図なども載っているのでとても分かりやすい本です。

  • 災害行動マニュアルといっても半端なサバイバルマニュアルのようだった。凍傷とかは東京にいる以上はそうそう関係ないだろうし...
    必要なのは最後の章に書かれている災害時の準備リストではないのかな...とはいえ、役に立つかも。今週末に準備しようっと。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

北海道大学農学部卒。日本のスキー登山の草分け。朝日新聞社、農林省林業試験所などに勤務のかたわら極地探検を研究。著書に『氷と雪』『極地を探る人々』など多数。日本の第一線探検家に与えた影響は大きい。

「2022年 『世界最悪の旅』 で使われていた紹介文から引用しています。」

加納一郎の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×