ぜったい幸せになれる話し方の秘密 あなたを変える「言葉のプレゼント」 (朝日文庫)

著者 :
  • 朝日新聞出版
3.00
  • (0)
  • (1)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 18
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (206ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022615770

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  •  近代以降の一般的な考え方「心身二元論」。ココロとカラダを分けて考える。最近ではその二つを有機的に考えたり、一元的に観る考え方も一般的になってきている。心と身体を媒介するものとして呼吸法が一般的だが、言葉の力も侮れない。言葉はもともと思考を伴うものであることから、ココロのほうに傾くようにも見えるが「伝える相手を前提とすること」「身体を使って発声すること」もあるので、心と身体のボーダーに位置するとみることもできる。この手の本は、とくにビジネス書に多いのだが「相手への気配り」的技法を説くものが多い。しかし本書は、相手への配慮も射程に捉えつつ、自分への影響を中心に論じている。考えてみれば、人間関係が自己形成に大きな影響を与えることを考えれば、言葉というものが「自分の心」「自分の身体」そして「他者」とを繋ぐツールとなるのは必然と言える。こうした日常におけるちょっとした行動を見直すことが、生き方の大きな転換に結びつくこともあるかもしれない。

  • 説得より納得を

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1932年、北海道北見市生まれ。東京農業大学、早稲田大学卒業。東京農業大学大学院博士後期課程終了。医学博士、農学博士。外資系企業の医療機器メーカー役員を経て、作家、栄養生化学者、健康科学者として活躍。長年にわたって抗老化(アンチエイジング)、心と体の制御関係について研究をすすめ、科学から捉えた人生100年時代の生き方論を提唱した。特に、大脳・自律神経系と人間の行動・言葉の関連性から導き出して提唱していた「口ぐせ理論」が話題を呼ぶ。全国各地で講演した「口ぐせ理論実践塾」セミナーは絶大な人気を誇り、全国で多数のファンを動員した。2012年没。

「2017年 『口ぐせ博士が教える 幸福をつかまえる考え方』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ぜったい幸せになれる話し方の秘密 あなたを変える「言葉のプレゼント」 (朝日文庫)のその他の作品

佐藤富雄の作品

ツイートする